ペット保険に加入していなかったら

仮にですが、もしもペット保険に加入していなかったらいろいろなデメリットがあります。

ペットの医療費をすべて自己負担で支払わなければならないのです。ペットの医療は進化しています。
それまでであれば諦めなければならないような事も医療の進化によって諦める事なく、ペットに医療を受けさせる事が出来るようになっています。

ですがその分医療費はとても高くなっていますので、自分自身の負担もそれなりのものとなってしまうケースもあるのですが、ペット保険に加入しておけばその際の負担を軽減する事が出来るのです。
高額な治療だと思っても、保険でカバーしてくれるおかげで自己負担があまりない。そのおかげで積極的な治療を受けさせる事が出来るようになるケースもあります。

お金を言い訳にしたくはないと思っていても、高額な治療であればどうしてもひるんでしまったり躊躇してしまったり、時には諦めてしまう気持ちが出てしまうのもいたし方ありません。
そのような時には泣く泣く諦めるしかありませんが、ペット保険に加入しておけば諦める事なく、愛するペットに積極的な治療を受けさせてあげて、再びペットとの楽しい生活を送る事が出来るようになるのですからメリットは大きいはずです。